人材活用で、こんなお悩みはありませんか?

近年の経営者が抱える共通の悩みは、人に対する問題です。
あなたの会社や歯科クリニックでは、人材に対する
悩みは有りませんか?

優秀な人材を採用できない

労働人口の減少が今後ますます深刻となる中、常に自分の成長を意識しながら、中小企業で貢献したいと考えている人材を採用する事はより困難になっているが、ここで働きたいと思ってもらえる会社にしたい。

人が育たない

苦労して採用した人材が、やっと戦力になってきた矢先に突然辞めていく。人手不足や時間的制約あるいは育成システムの不備なのか、悪循環に陥っている。問題点を明らかにして、今いるスタッフで強い組織を作りたい。

会社がまとまらない

お互いにバラバラの方向を向いていて、チームとして仕事を成し遂げようとする意識が乏しい。他者の成功を自分事のように喜び合う雰囲気が無い。本来は価値観を共有した強い組織で業績を拡大したい。

査定ではなく育成が目的の『人事評価制度』

査定ではなく育成が目的の『人事評価制度』

一人ひとりが成長することで
企業力を高める人材開発のツールとなります。
人を採用せず、業績を上げるには不可欠なツールです!  

中小企業、歯科医院 に特化した制度

・小規模企業特有の事情に対応。
・刻々と変化する経営戦略にも臨機応変に対応可能です。
・さらに、価格もリーズナブル!

シンプルで運用しやすい

・3つのツールをつくり、それを運用するだけ。
・シンプルなつくりです。
・忙しい小規模企業でも運用しやすい制度です!

導入・運用サポート付き

・社員向けに、人事制度導入説明会の代行を行います。
・運用のフォローアップをさせていただきます。
・効果的な育成方法もお伝えします!

強い組織で業績を拡大させる仕組みとは?

「スタッフが誇りを持って働き、自ら目標を設定し、モチベーション高くその実現に向けて行動していく。」
「その成果と成長に対し、双方にとって納得感のある給与を支給する。そして、次の目標へと挑戦を加速し、年々組織が強くなる。」

そんな理想の会社を願うなら、人材育成型の人事評価制度は必要不可欠です。

応募者の姿勢が突然前のめりに

応募者の姿勢が突然前のめりに

「絶対ここで働きたい!」

求人の応募者に対して、自分の将来の姿をイメージしてもらう事が出来ます。
なぜなら、キャリアパスによって将来への道筋と、人材育成の指針を明確に示すことができるからです。

動機が生まれます

動機が生まれます

院長の思いをくみ取れないまま研修に参加させられているスタッフは、院長の熱が冷める事をじっと願っているのです。

最初に取り組むべきは、スタッフの動機づけです。よくある接遇研修後に患者様との距離が逆に遠くなってしまった!というような事態を回避することができるのです。

業績拡大は必然に

業績拡大は必然に

「この企画、私が挑戦します!」

人事評価制度は人を育成する仕組みです。今いる人材で業績を拡大するためにはスタッフの成長は欠かせません。

つまり、人事評価制度は業績を拡大するために必要不可欠なツールなのです。

自慢の歯科スタッフさん

自慢の歯科スタッフさん

患者様が自分のクリニックに対し安心と信頼を抱いてもらうためには、まず、院長がスタッフ一人一人を尊重し、自慢の右腕だと自信を持つ事が肝心です。

例えば「この商品に対して自信はありませんが、お客様には是非買って頂きたい!」と店員に勧められて納得するお客様はいないはずです。

院長の思いをしっかり伝え、院長の同志を育てる仕組みこそ人材育成型の人事評価制度なのです。

人が夢中になる仕組み

人が夢中になる仕組み

「毎日ワクワク、仕事が楽しい!」

目標が明確で、小さな成功体験を積み上げ、それを公平に評価し、一歩一歩目標に近づいていることを実感できる仕組みが重要です。

スタッフの未来そのものであるキャリアパスは、共に未来を実現する同志をつくるためには欠かせないものなのです。

「やりがい」は自分でつくる

「やりがい」は自分でつくる

装着時はレジン前装冠でも、患者様はセラミックと大差無い仕上がりに満足することでしょう。
「保険か自費のどちらで作りますか?」と質問される事が多い中、もしこれが抜去歯を並べて「10年後このように変色してしまう歯と、全く変色しない歯がありますが、どちらが良いですか?」と聞かれたら、絶対メタボンのことが気になって仕方なくなる患者様が大半でしょう。
視点を変えた質問としてスタッフから提案される可能性が出てくるのが、人材育成型の人事評価制度なのです。

  無料Webセミナーのご案内

毎月発行! 人材マネジメントマガジン

経営者の皆様が “他人事” ではなく “自分事” に置き換えられるよう、わかりやすく簡潔な事例をレポートにまとめております。

メールでのお問い合わせ

人事評価制度の目指すべきゴールは、人材育成を通じて強い組織をつくり業績を拡大させることです。人に対する悩みを一緒に解決しませんか。
お問い合わせ
おすすめ記事

人材育成の責任

もし、高卒より大卒の方が能力は上だと認識しているとしたら、高卒者の本来の可能性を引き出せていない会社側の問題点に気づくべきです。

おすすめ記事

人材育成の責任

もし、高卒より大卒の方が能力は上だと認識しているとしたら、高卒者の本来の可能性を引き出せていない会社側の問題点に気づくべきです。

おすすめ記事

人材育成の責任

もし、高卒より大卒の方が能力は上だと認識しているとしたら、高卒者の本来の可能性を引き出せていない会社側の問題点に気づくべきです。

効果的な1on1 ミーティングのポイントとは?

最近、ビジネスの世界では、ワンオンワンミーティングがますます一般的になっています。これは、上司や同僚との個別の面談を指し、目的は、相手と深い関係を築くことや目標のクリアリングです。このブログでは、“ワンオンワンミーティング”というテーマで、重要性や実践的な方法についてお話ししていきたいと思います。

おすすめ記事

人材育成の責任

もし、高卒より大卒の方が能力は上だと認識しているとしたら、高卒者の本来の可能性を引き出せていない会社側の問題点に気づくべきです。

効果的な1on1 ミーティングのポイントとは?

最近、ビジネスの世界では、ワンオンワンミーティングがますます一般的になっています。これは、上司や同僚との個別の面談を指し、目的は、相手と深い関係を築くことや目標のクリアリングです。このブログでは、“ワンオンワンミーティング”というテーマで、重要性や実践的な方法についてお話ししていきたいと思います。

Q&A

Webセミナーに関する、よくあるご質問です

オンラインセミナーは、どれくらいの時間のものですか?
質疑応答を含めて、約2時間です。3部で構成されていて、質疑応答をお受けしながら進めていきます。かなり凝縮した濃い内容に仕上がっていますので、飽きずにお聞きいただけると思います。
オンラインセミナーは、どのような環境で視聴できますか?
会社からカメラ&マイクつきのパソコンでご参加いただくことができます。また、iPadやスマートフォンのようなタブレットでのご視聴も可能です。